今日のブログ 今日のブログ

創立者マドレ・マルガリタの言葉

「大きくて目立つ仕事を行う人は大勢います。

けれども、小さな人目を引かないことをやりとげるのは、

わずかな選ばれた人たちだけなのです。」

今日のブログ 今日のブログ

創立者マドレ・マルガリタの言葉

「“真実”を生きるとは、“神さまのまなざし”の前で生きることです。

信仰の目でものごとを見ることです。」

今日のブログ 今日のブログ

創立者マドレ・マルガリタの言葉

「神さまの愛に根ざした行いは、祝福されるものです。

自分のみにとらわれた利己主義からは、遠ざかりましょう。」

今日のブログ 今日のブログ

創立者マドレ・マルガリタの言葉

「愛の行いはどこに根ざしていますか。

神さまの愛の中に。

そうでなければ隣人には及んでいきません。」

今日のブログ 今日のブログ

創立者マドレ・マルガリタの言葉

「真理を求めて努力することはとても美しいことです。

神さまと共にあるならば、自分に与えられた苦しみや試練でさえ、恐れることはありません。」

今日のブログ 今日のブログ

創立者マドレ・マルガリタの言葉

「人生には大きな決断をしなければならない時があります。

神さまが私たちに進むべき道を示され、その招きに応じるか否かの決断を任されるその時です。」

数理工学コンテスト 数理工学コンテスト

全国の中学生、高校生、大学受験生から 220 作品の応募がありました「武蔵野大学 第6回数理工学コンテスト」において、本校からの1作品が選ばれました。

ジュニア奨励賞 中等科1年 Y.K.さん R.O.さん

タイトル「スムーズに改札を通るには」

今日のブログ 今日のブログ

創立者マドレ・マルガリタの言葉

「神さまのお望みでなければ一歩も踏み出しません。

神さまが望まれるのなら、どんなに難しくても迷わずに大胆に行動しましょう。」

教養演習イベント 教養演習イベント

去る2月29日に、高2の学校設定科目「教養演習」のイベントとして、卒業生の中山祥未先生による講演会「人生の選択肢から自由に生きる」が実施され、高1も合同参加をしました。医師・母・そして漫画家として活躍される中山先生は、ご自身のコミックエッセイ『腐女医の医者道』もまじえてお話し下さり、専門的でありながらユーモアある内容に生徒はすっかり魅了されていました。助からなかった患者さんとの胸に迫るエピソードをふまえた「やりたいことは先延ばしにしない」「自由に生きることは勝手に生きることではなく主体的に生きること」との言葉に生徒は大きくうなずいていました。いくつもの分野で活躍される先生ならではの「やりたいことはまずやってみよう」「選択肢を絞らないのも一つの方法」というメッセージは、進路に悩む高校生にとって大きなヒントとなりました。

 

今日のブログ 今日のブログ

創立者マドレ・マルガリタの言葉

「悲しまないで、明るく元気いっぱいでいてください。

そうしてこそ、励ましを必要とする人に勇気を与えることができるのです。」