中1オリエンテーション 中1オリエンテーション

中 1が光塩生として学校生活を送る上で心得ておいてほしいことを伝え、友達づくりを手助けするオリエンテーションが行われました。初めにミサと祈りについて、次に授業の参加の仕方や瞑想・挨拶について、映像も用いての説明がありました。その後、体育館で行われたワークショップでは自己紹介ゲームやサインワークを通して、友人とのかかわり方を学びました。初めは緊張気味だった生徒も、ワークショップが終わる頃には打ち解けて、周囲の生徒と元気に鬼ごっこをしたり、会話したりする様子がうかがえました。これから日ごとに学校生活に慣れ、お友達も増えていくことでしょう。

s_DSC01903DSC01907

 

 

 

 

 

 

ミサ・始業式 ミサ・始業式

2018年度第1学期始業ミサが高円寺教会で、始業式がメルセダリアンホールで行われました。中1が初めて参加したミサでは、私たちは「地の塩」として選ばれた存在なので、特別なことをしなくても小さな行為で周りの人々を勇気づけると司祭が話されました。式では、校長から学校目標の「光と塩」に基づく各学年の発達段階に沿った年度目標が示され、一人一人が「光と塩」であることを自覚して成長してほしいとの言葉がありました。

中1・高1をはじめ、各学年共、希望を胸に新生活のスタートを切ろうとしている様子がうかがえました。

DSC01892 s_DSC01896

 

 

 

 

 

 

入学式 入学式

2018年度入学式が行われました。新入生全員の氏名が読み上げられ、校長から入学許可宣言が出されました。その後、中等科、高等科各々の代表が入学に際しての宣誓を行い、高等科1年の代表が校名の由来である聖書のマタイ福音書5章13~16節を朗読しました。校長式辞では、私達は皆、一人ひとりが「光」として、「塩」としてかけがえのない存在なので、自信をもって、直接人と会って、コミュニケーションをとることの大切さが強調されていました。

MKAA9482MKAA9488

 

 

 

 

 

 

高等科卒業式・中等科卒業証書授与式 高等科卒業式・中等科卒業証書授与式

【第84回高等科卒業式】

桜の開花とともに第84回高等科卒業式が催行されました。校長からひとりひとりに卒業証書が手渡され、3ヶ年皆勤者と3ヶ年精勤者への賞状授与と皆・精勤者の保護者への花束贈呈がありました。校長式辞では、この学年の明るさと他者への寛容さが称えられました。来賓祝辞・在校生総代送辞に続いて行われた卒業生総代答辞には、高校生活3年間の思い出が綴られ、学び舎を巣立って新天地で生きていく強い決意が述べられました。答辞の後、クリスマス会で金賞を受賞した曲を卒業生が心を合わせて合唱し、式場を感動の渦に引き入れました。

k_sotugyo1 k_sotugyo2

 

 

 

 

 

 

 

【中等科ミサ・終業式・中等科卒業証書授与式】

中等科を巣立つ中三生徒たちのためにミサがささげられました。ミサの中でヨハネ福音書が読まれ、神父様から、「愛する」とは「相手の痛みに寄り添うことで、それこそが神の愛である」とのお話があり、いつも神が支えてくださっていることを信じましょうという励ましの言葉が述べられました。終業式では、校長から学年目標の達成についてのお話や中高生に薦めたい本の紹介がありました。

終業式後の中等科卒業証書授与式には平日にもかかわらず、多くの保護者が出席されました。義務教育の修了という大きな節目を迎えた中等科卒業生たちは、笑顔で校長から卒業証書を受け取りました。授与式を終えて、多くの生徒が3年間の感謝の気持ちを友人・教員に伝えていたのが印象的でした。高校生になっても、この気持ちを忘れず、さらに素敵な女性に成長してほしいと思います。

中等科卒業ミサ

中等科ミサ

中等科卒業証書授与式

中等科卒業証書授与式

 

 

 

 

 

 

中1防犯教室 中1防犯教室

一人一人が身の安全を守るため、防犯教室を開催しました。まず、防犯啓発ビデオを観て、校外と校内での防犯対策について確認しました。その後、映像を見て気づいたことや注意しなければならないこと、不審者が来た時の注意点について、それぞれの考えを書きました。防犯教室を通して、生徒たちは身近なところに潜んでいる危険を認識し、防犯意識を高めることができました。

防犯ビデオを観て

防犯ビデオを観て

教師によるさすまたの実演

教師によるさすまたの実演

 

感謝週間 感謝週間

3学期も終わりに近づいた1週間、生活委員会では今年も感謝週間を実施しました。感謝週間は、日頃お世話になっている方々への感謝を、さまざまな形で表すものです。校内装飾や標語の掲示、放送部との共同企画による『未成年の感謝の主張』、教職員への手作りカードなど、工夫を凝らして感謝の気持ちを表現していました。生活委員長の挨拶文(抜粋)とともにご紹介します。

私たちが普段過ごしている学院生活は、先生方、事務の方々、先輩方、後輩、友達、家族などの沢山の人々に支えられています。私たちの中で当たり前になってしまっている環境は、支えてくださっている方誰一人が欠けても得られるものではありません。皆さんも感謝週間を機に、支えられている、見守られているということを意識し、感謝のことばを伝えてみてはいかがでしょうか。そうすることで、お互いの心が通い合い、温かさを感じる関係を築くことができると思います。(A.O)


 

校内装飾

校内装飾

校内ポスター

校内ポスター

感謝カード

感謝カード

 

生物部、化学部―第57回生徒理科研究発表会 生物部、化学部―第57回生徒理科研究発表会

生物部と化学部の生徒が、東京私立中高等学校協会文化部主催の「生徒理科研究発表会」に参加し、口頭発表および誌上発表を行いました。

この発表会は、東京の私立中高の化学・生物・物理・地学の各分野を研究している生徒たちが、一年に一度、研究成果を発表しお互いに視野を広める場となっています。また、自身の研究内容を見つめなおすよい経験になります。今回も他校生徒の様々な研究テーマの発表を聞いて、今後の部活で行う研究のヒントがいくつも得られるなど、実り多い発表会でした。

 

<発表内容>

・生物部

中2(9名)-「四つ葉のクローバーの突然変異について」(口頭発表)

 

・化学部

高2(4名)―「石けんを作ってみた」(口頭発表)

高2(2名)―「様々な方法を用いた分子量測定」(誌上発表)

高2(2名)―「カフェインの抽出実験」(誌上発表)

高1(2名)―「ボイルの法則、シャルルの法則の検証」(誌上発表)

高1(3名)―「揮発性液体の分子量測定」(誌上発表)

中2(4名)―「スーパーボールの飛ぶ高さについて」(誌上発表)

KoenDaiary用紀要にぼかし入れIMG_1222

 

中等科学習発表 中等科学習発表

学期末が近づき、中等科ではそれぞれの学年で1年間の総まとめとして学習発表を行いました。中1は、教科ごとにグループを作り、日本の国風文化と四大文明、理科実験、百人一首等について模造紙や画用紙にまとめて発表しました。中2は英語プレゼンテーション「Differences between Chip’n Dale」・「Thanks for Art」・「My favorite Movie’s チアダン」、国語「走れメロス」の朗読、数学では統計を用いた自由研究を発表しました。中3は校外での課外活動の報告や英語のプレゼンテーション・スピーチ、世界に目を向けた調べ学習など、学年目標である「社会の中での自分」を意識した発表会となりました。どの学年も友人の前で発表することで、学年全体で1年間の学びを振り返りました。

 

中1

DSC00584DSC00601

 

 

 

 

 

 

 

中2

DSC01750DSC01763

 

 

 

 

 

 

 

中3

DSC01563DSC01570

 

 

 

 

2017年度英習字 2017年度英習字

DSC00727hozonn 受験を終えた新中等科一年生を迎え、アルファベットの読み書きを学ぶ英習字を行いました。学んだアルファベットを使ってお互いに自己紹介をしたりゲームをしているうちに、緊張の糸も徐々にほぐれ、後半に入る頃には、ホール全体が賑やかな声と笑顔に包まれました。4月の入学式が一層待ち遠しく感じられる豊かな一時となりました。

新中1歓迎会 新中1歓迎会

4月から入学する新中1の生徒・保護者への説明会があり、出席した生徒たちがレクリエーションに参加しました。はじめは緊張していた人たちも現中1の生徒が企画したゲームが終わるころには表情が和らぎ、近くの人とおしゃべりする様子も見られました。後輩をリードするのは、現中1にとっても初めての経験で、生き生きと新中1を引っ張っている姿にこの1年の成長を感じました。

緊張しながら椅子取りゲーム

緊張しながら椅子取りゲーム

ゲーム「人間知恵の輪」

ゲーム「人間知恵の輪」